TPP承認と関連法案の強行採決は撤回し、徹底審議で廃案を求める

 政府・与党は11月4日、TPP(環太平洋連携協定)承認案等の衆院TPP特別委員会での採決を強行した。私たちは、11月4、5日に「災害対策全国交流集会2016inふくしま」を福島県いわき市で開催したが、参加者の総意で特別委員会での強行採決に断固抗議し、TPP承認と関連法案の廃案を求めることを決議した。

 決議(抗議文)を、本日(11/9)、自民党、公明党、首相官邸に送付(各ホームページからの意見提出)。

全国災対連ニュース №119

全国災対連ニュース第119号

2016年10月12日

全国災対連が10/7 内閣府、厚労省、復興庁に要請

台風10号被害も踏まえ、被災者支援の強化を求める

 全国災対連は10月7日、拡大世話人会の前段に各府省に対する要請行動を実施しました。8月30日午後6時前に岩手県大船渡市付近に上陸した台風10号は、東日本大震災の被災者にも再び甚大な被害を及ぼしていることもふまえて、内閣府と厚労省、復興庁に対して被災者支援の強化を求めました。

「台風10号の被災者救援をはじめとする被災者生活再建支援の強化を求める要請書」

全国災対連ニュース №118

全国災対連ニュース 2016年10月3日第118号

 台風10号による豪雨・土砂災害から1ヵ月弱  全国災対連が岩手県岩泉町と久慈市を視察

 8月30日に岩手県大船渡市付近に上陸した台風10号は、岩手県沿岸部と県北部に大雨と強風をもたらし、多数の家屋や道路に甚大な被害を及ぼしました。全国災対連は9月26日、被災地の岩泉町と久慈市の視察を行いました。

全国災対連ニュース №117

全国災対連ニュース  2016年9月13日 第117号

熊本地震から5ヵ月 全国災対連が熊本地震の現地調査と懇談を実施 

4月14日、16日に熊本と大分を襲った震度7の地震から5ヵ月が経過しましたが、復旧と復興は遅れています。全国災対連は9月2~3日、被害が集中した益城町や南阿蘇村を視察・調査するとともに、被災者本位の復旧・復興にむけ、地元の民主団体との懇談・交流を実施しました。

災害対策全国交流集会2016 inふくしま

憲法を生かし、被災者本位の復旧・復興と原発ゼロへ

   とき 11月4日(金)~5日(土)

   ところ いわき新舞子ハイツ(福島県いわき市)

   宿泊・参加費 15,000円(1泊2食) ⇒参加申込用紙

     集 合 (11月4日 12:40 いわき駅前)

     現地視察(11月4日 13:00~18:00)

     分 科 会(11月5日 8:30~11:30)

     全 体 会(11月5日 11:40~13:00)

 主催:全国交流集会2016 inふくしま実行委員会

   ○全国災対連 ○岩手県民復興会議 ○みやぎ県民センター

   ○宮城県災対連 ○ふくしま復興共同センター ○広島県災対連

熊本地震救援カンパとボランティア募集について

  • Posted on
  • by
  • in

全国災対連 加盟組織 御中

                        全国災対連 事務局

連日のご奮闘に敬意を表します。

 5月14日に「熊本地震被災者支援共同センター」が設立され、

ボランティア活動がスタートされています。

 引き続き、救援カンパとボランティア(6月分)のとりくみを提起

しましたので、積極的な対応をお願いします。

申し込みは、登録用紙にて「共同センター」へ送ってください。よろしくお願いします。

          添付書類1: 「熊本地震救援カンパとボランティア募集について」(PDF)

          添付書類2; 熊本地震ボランティア登録用紙」(PDF)

          添付書類3: 熊本地震ボランティア登録用紙」(Excel)